ご案内

KHJ北陸会の活動内容

KHJ北陸会の活動は石川県金沢市三社町一番44号の石川県女性センターで、毎月一回の定例会を開催しています。

定例会は、毎月第1日曜日午後1時~午後4時。ただし、5月と1月は第2日曜日で、講演会がある月や、参加者が少ない場合は時間を切り上げる場合もあります。

定例会の参加費は、1家族600円です。会場費や、お茶代などに使われます。

定例会では、「親・家族の会」とともに、同時開催の「若者の会(当事者の会)」が開催される場合もあります。

◎KHJ北陸会活動について

一人の悩みはみんなの悩みであります。あなたの抱えている不安ややるせなさを一緒に受け止めてくれる場があることを知ってください。

KHJ北陸会は、カウンセリング、相談の専門機関ではありません。この会は、ひきこもりの子どもを持つ親の会が運営しています。その運営をサポートするためにボランティアスタッフがいます。

◎協力スタッフ構成
    「精神科医・臨床心理士・保健師・カウンセラーなどのボランティアスタッフ

※珠洲市での活動について

珠洲市のボランティアグループ「しおり」が「誰ひとり取り残さないために」の願いのもと、旧珠洲市立本小学校の1階の2部屋を利用して、毎月1回の「珠洲カフェ」を開いています。「珠洲カフェ」は生きづらさを感じている方やご家族の方の居場所です。KHJ北陸会では、ホームページによる発信を支援しております。