ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

eスポーツ体験会

 石川県内でeスポーツの普及を進めている金沢市近郊にお住まいの方々のグループの中から、3人の方が講師として来られます。そして、eスポーツの魅力等についてのお話をうかがい、eスポーツの体験を通して理解を深めたいと思います。(用意可能な機材の数が限られていますので、参加人数によっては、十分なeスポーツの体験活動が出来ない場合も想定されます。)

日時:10月25日(日曜日)10時~14時

場所:旧 珠洲市立本小学校の1階

9月定例会(親の会中止・若者の会は実施)

 「コロナウイルス感染症」に対する「県感染状況指標4項目」の内、2項目が基準を超えてしまっています。この状況では、「密の状況が想定される定例会(親の会)」は中止としたほうが望ましいと判断しました。

 当事者の会(若者の会)は参加者数が少ないので、「密の状況は想定されない」ので、実施することとしました。内容は、リモート会を開催するための機器利用の研修です。KHJ本部からは、安易に毎月の活動を中止するのではなく、リーモート会での開催も出来るようにして、「ウィズ コロナ」の時代に対応していこう、支え合える体制を整備していこうという呼びかけが為されています。

 KHJ北陸会でも、パソコン・タブレット、スマホ等を利用して、各家庭に居ながら、話し合える、つながり合える、支え合える体制も整備していこうと考えています。

                               事務局

最高気温が観測史上新記録!

 午前中は、ボランティアに出ていました。出かける前に、畑の作物(秋カボチャ・中なす・白なす・ピーマン・オクラには、天気予報に合わせて、いつもより多めの水やりをしました。

 わが家の裏の畑は、塩田跡なので砂地です。ボランティアから帰ってきて、昼食を摂り、窓から外を見ると、物干しの洗濯物が竿ごと飛ばされて落ちていました。乾いていたので、洗濯物を取り込み、家の裏の畑を見ると、里芋の葉が大きく揺れていました。(熱い風のせいで作物がいたむなあ)と思いつつ、畑着に着替えて畑に出てみると、風止めのネットと、風止めにと植えておいたシソのお陰で作物の被害は無さそうでした。

でも、里芋の葉が大きく揺れていたので、杭を立てて風止めのネットを延長し、その後、大根と白菜の種を蒔くために約10m四方を耕運機で耕しました。強い風が吹いていたので、気温が高くても、作業は快適でした。ただ、全身汗だくになりました。

配偶者が頂いてきたジャガイモ

「インカのめざめ」という品種のジャガイモを配偶者が頂いてきました。大きさも丁度よく、美味しそうなので、フライドポテトにしてみたいと思っています。くださった方、ありがとうございました。数個は種芋にしたいと思っています。

 以前のテレビ番組で、周辺のお店のフライドポテトとの差別化を図るために「インカのめざめ」を使って「フライドポテトの美味しいお店」を目指しているというお話があったと記憶しています。(私の記憶は、少しあやしいですが・・・)なので、家でちょっとフライドポテトを作ってみようと思います。もちろん、ネットで調理方法を調べてですが。

インゲン豆の収穫

家庭菜園のインゲン豆の2回目の収穫をしました。サヤが枯れているものを根から抜いて家に持ち帰りましたが、長雨の後の収穫はサッパリでした。サヤの中にある豆は、腐っていたり発芽していたりと最悪の品質です。まだ、若いサヤが実って枯れたときに雨が降らない様にと願っています。毎日、バケツ2杯の収穫があったキュウリも枯れ始めて、今日はバケツ1杯の収穫でした。新しく「長なす」と「白なす」が収穫できるようになり、今日の夕食には「焼きナス」と「ナスの田楽」が加わりました。

 「坊ちゃんカボチャ」の収穫も始まり、今日の夕食には煮物に化けました。種苗店の人が、4日前に「冬に食べるカボチャの種を蒔きましたか?」と言ったので、私は「坊ちゃんカボチャは、今、収穫の時期でしょう?」と聞き返すと、「今収穫しているカボチャは冬の初め頃までに腐ってしまうから、今が冬用のカボチャを蒔くときですよ。」との答でした。それを聞いて、即、「ぼっちゃんカボチャ」の種を購入しました。

 一粒が60円くらいになるので、「F1(1代雑種)の種だから高いの?」と聞くと、「おいしい野菜の種はみんなF1ですよ。私がお売りしている物はみんなF1ですよ。昔からある種は、ほら見てください。1袋200円もしないでしょう。」思わず、私は「(心の声:この人の売る種はF1と書いてないのに高いと思っていたら、全部F1だったのか!)そうなんですか。」の一声でした。そして、種を蒔いて3日目、芽が出ました。