石川県内ステージ3のため5月の活動は変則的

 石川県内は、新型コロナウイルス感染症についてステージ3(感染まん延特別警報)が出されています。テレビ報道などによると変異株が広がってきており、感染力が強まったり、若年層までを含めて重症化リスクが上がってきたりしているとのことです。このような状況を鑑み、5月定例会の「若者の会」に就いてはZOOMによるリモートの会、「親・家族の会」は中止となります。よろしくお願いします。

 事務局では、困り事などのご相談に対応して参りますので、相談されたい方は電話・メール等でご連絡ください。ただ、勤務時間中などは即応できないこともありますので、通信履歴や伝言などを見て対応させていただきます。皆様には、感染症防止対策に努められ、健康維持に気をつけてくださいませ。くれぐれもご自愛ください。  事務局

「よりそうなかま(第4版第2刷)」の表紙の下に県内KHJ2団体の紹介があります。

金沢市元町・泉野・駅西福祉健康センターが作成した冊子「よりそうなかま」で44団体の活動・連絡先・ホームページなどが紹介されています。「あなたの明日への道しるべになることを願っています。」ということで発行されています。https://yorisou-nakama.net/ で見られます。

「金沢市ひきこもり広域ネットワーク連絡会」に事務局が代表参加

 交流目的の会として開催され、対面参加とリモート参加の両方を併用した形式となりました。活動内容の紹介だけでなく、連携などについても話し合われ、広域にわたるネットワークが機能しているように感じました。参加者は各団体2名様まで、マスクの2重着用、受付での検温、連絡会終了後は会食禁止で即時帰宅など新型コロナ感染対策がしっかりと取られた会でした。

1月30日(土)10時~14時「珠洲カフェ」の開催について(ホームページ最新情報に注意)


 1月30日(土)に予定されています「珠洲カフェ」ですが、中止の可能性もあり、ホームページ上の最新情報に留意されるようお願いします。現在、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言が11都府県に再発令されています。そして、緊急事態宣言対象地域と同等に扱われる地域名も上がっており、さらに感染状況によっては対象地域が拡大される可能性もあると報道されております。また、政府の分科会メンバーからは「生活を共にしていない人が集まって会食することの自粛をもとめている。」との説明があり、日本医師会会長が「緊急事態宣言の対象を全国に拡大することの検討」を首相に求めたという報道もあり、状況は刻々と変化しております。1月30日(土)の「珠洲カフェ」を実施するか、中止するかの決定は直前になるかと思いますので、最新情報に留意ください。今回は、不特定多数の方にお知らせすることになるポスターの掲示はしません。ホームページだけでのお知らせとなりますので、ホームページ上の最新情報にご留意ください。

1月10月(日)の定例会の中止について

金沢も積雪が増え、女性センターの駐車場が使用できなくなる可能性が高くなってきており、公共交通機関を使っての会場(女性センター)利用を勧められました。しかし,その公共交通機関も積雪でどうなるか分かりませんので定例会を中止することとなりました。さらに、新型コロナ感染症の広がりも気になっておりますので、残念ながら1月定例会中止という判断となりました。相談なさりたいこと、話したいと思うことがありましたら、KHJ北陸会事務局までご連絡下さい。 KHJ北陸会事務局

新型コロナウイルス感染症にご注意下さい

 石川県内は、新型コロナウイルス感染症について、「平時(フェーズ1)」から「感染拡大時(フェーズ2)」に引き上げられました。そして、石川県民に対し感染防止に留意するよう求めています。このような状況から、1月10日(日)の定例会は予定通りの開催としていますが、2月以降の予定については見通しが持てません。お困りの事や相談なさりたいことがありましたら、事務局へ連絡をください。                   KHJ北陸会 事務局