「金沢市ひきこもり広域ネットワーク連絡会」に事務局が代表参加

 交流目的の会として開催され、対面参加とリモート参加の両方を併用した形式となりました。活動内容の紹介だけでなく、連携などについても話し合われ、広域にわたるネットワークが機能しているように感じました。参加者は各団体2名様まで、マスクの2重着用、受付での検温、連絡会終了後は会食禁止で即時帰宅など新型コロナ感染対策がしっかりと取られた会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA